お問い合わせはこちらへ

メールアドレス

組合お知らせ

ヘアー&着付ジョイントセミナーを開催しました。

  • 美容組合です。
    11月12日(月)、鹿児島市の城山ホテル鹿児島にて「ヘアー&着付ジョイントセミナー」を開催しました。

    500名以上の組合員やスタッフが参加した今回のセミナーでは、ヘアーの部に数多くのコンクールなどでの受賞者を輩出している他、茨城県美容組合、日本美容技術振興センター、全日本美容講師会、ICD世界美容家協会などの美容業界での各種公職につく一方で、平成5年にはヨーロッパ選手権で銅メダルを獲得したほか、平成十七年の全日本美容選手権大会花嫁化粧着付部門で金賞を受賞、平成27年秋に「卓越した技能者 現代の名工」、平成28年秋に「黄綬褒章」を受章された赤上喜久子先生、

    着付けの部では2015年の第100回全日本美容講師会トップマスターズモードの新作帯結び創作メンバーで日本着付学術会芸術委員、全日本美容講師会最高師範、日本着付学術会名人位でロッテルダム、ワシントン、シカゴで開催された世界大会で花嫁・振袖展示を担当された平岡美智子先生のお二人をお招きし、洋装・和装に合うアップスタイルやお正月、成人式など、これからの季節に併せた着付けや帯結び、着付けの基本となる補正などを披露していただきました。

     

    先生方が作品を完成され、モデルがステージから降壇されるたびに作品を近くで見たり携帯やカメラで写真を撮影したりしていました。

     

     

     

     

    また、同時開催した「東京・マスダ増展示即売会」では、年末年始に向け、たくさんのアクセサリーや美容理容材料、着物などを実際に手に取りながら購入されていました。

     

全日本美容技術選手権大会が新潟県で開催されました。

美容組合です。
全日本美容業生活衛生同業組合連合会が主催する第46回全日本美容技術選手権大会10月23日(火)、新潟県の朱鷺メッセにて開催されました。

全7競技・217選手が出場し4,000名以上の観客が見守る中、鹿児島県代表選手も中振袖着付競技に2名、花嫁化粧着付競技に1名出場しました。

それぞれ今までのトレーニングで培った技術を十分に発揮し、37名が出場した中振袖着付競技では指宿支部の上薗美香さんが総合2位(金賞1位)同じく指宿支部の肥後千春さんが8位入賞13名が出場した花嫁化粧着付競技では川辺支部の桑水流留美子さんが入賞こそ逃したものの、5位という成績でした。

            

美容連合会機関誌「ZENBI11月号」で、鹿児島県が紹介されました。

美容組合です。
傘下組合員約7万軒を会員として設立されている美容院経営者の事業者団体、全日本美容業生活衛生同業組合連合会が傘下組合員向けに発行している機関誌「ZENBI」11月号の各県を代表する美容師による和装・洋装の作品を各県の名所で撮影し、紹介するコーナー「ZENBICollection」を鹿児島県美容組合で担当させていただきました。

 
※ZENBI11月号より抜粋

今回の撮影は、和装を日本着付学術会名人で第44回全日本美容技術大会・花嫁化粧着付の部で日本大賞を受賞した鹿児島県美容講師会副会長、川路京子先生が鹿児島市玉里町の「旧島津氏玉里邸庭園」で、洋装を鹿児島県美容講師会々員で第41回全日本美容技術選手権大会・メイク競技の部で優勝した竹迫由香子さんが鹿児島市新照院町の「城山ホテル鹿児島」でそれぞれ撮影を行いました。

    

旧島津氏玉里邸庭園や城山など、現在放送中の大河ドラマにも縁のある名所を、全国の美容組合組合員に向け紹介させていただきました。


※ZENBI11月号より抜粋

三反園知事に世界大会優勝報告(理容)

理容組合です。
鹿児島県志布志市有明町で「ヘアーサロンケンジ」を経営する原田昌司理容師が9月にパリで開催された世界大会において、マスター部門で優勝されました。

11日午後、奥様やお嬢様も同行されて、寺園県理容生活衛生同業組合理事長とともに県庁を訪れ、三反園知事に優勝報告を行いました。
県議会議員で理容組合顧問の永田憲太郎先生から、三反園知事に原田理容師の世界大会優勝について説明をしていただきました。

三反園知事から後に続く若い理容師の方々の励みにもなりますねとお祝いやねぎらいの言葉がありました。

<御同席いただいた方々>
・県くらし保健福祉部長 中山清美 様
・ 同部 生活衛生課長 山口 学 様




全国理容生活衛生同業組合連合会のHPへ

クリーニングフェスタ2018の開催

毎年恒例のクリーニングフェスタを開催しました。

クリーニング相談所の開設やワイシャツのアイロン仕上の実演、国家資格であるクリーニング師免許取得に関する相談窓口とクリーニング専門学校の案内等を行いました。
お子様連れの方には、風船を無料配布しました。

 

 

通信課程15期生卒業式の開催

理容組合です。
理容美容学校通信課程(15期)の卒業式を実施しました。
働きながら3年間学び通された皆様、ほんとうにおめでとうございます。
これからも皆さまのご活躍を物心両面から応援します。
ともに頑張りましょう

全国公衆浴場業鹿児島大会の開催

6月25日に鹿児島市の城山ホテルにて開催されました。
業者大会,シンポジウム,講演会,総会(または落語)に約200名が参加。
懇親会では365名の参加があり大盛況となりました。

平成30年度通常総会・総代会を開催しました。(美容組合)

美容組合では、5月21日(月)、鹿児島市の城山ホテル鹿児島にて平成30年度通常総会・総代会を開催いたしました。

総会では来賓として出席いただいた、参議院議員 尾辻秀久様と鹿児島県くらし保健福祉部部長様(代理出席)よりご挨拶をいただいた後、組合総代の選任に関する件を承認し、鹿児島県知事表彰と今回退任される組合理事に感謝状が贈られました。
その後開催された総代会では前年度事業報告、収支決算報告と今年度事業予定、予算案などを審議、また役員の選任も行われ、新役員が承認されました。

総代会終了後に開催された永年開業功労者・永年勤続従業員表彰式並びに懇親会では、開業から30年、40年、50年、55年、60年の節目を迎えられた組合員の方々と同一美容所に5年、10年、15年、20年、30年勤務された従業員の方々に賞状と記念品が贈られました。
表彰式終了後には懇親会を開催し、県内各地から集まった組合員同士楽しく会話しながら盛況に終了しました。

美容組合(創立60周年記念式典・祝賀会を開催しました)

 美容組合では、昭和32年に設立認可された組合の創立60周年と昭和42年に創立された鹿児島県美容講師会の50周年を記念し、1月22日(月)鹿児島市・城山観光ホテルにおいて、「組合創立60周年・講師会創立50周年記念式典・祝賀会」を開催しました。

 式典では谷上司理事長の挨拶の後、出席をいただいたご来賓の中から、全日本美容業生活衛生同業組合連合会・吉井眞人理事長、全日本美容講師会・野田皆子会長、鹿児島県保健福祉部長よりご祝辞をいただきました。
 
 また、多年にわたって鹿児島県の美容業界の発展に尽力していただいた方、後継者の育成、組織の強化に功績のあった58名の方に全美連理事長表彰を、美容講師会の様々な活動に功績のあった15名の方に全日本美容講師会会長表彰が 贈られました。
 
 
 式典終了に併せ開会した祝賀会では、乾杯に続き鹿児島県美容講師会50年の足跡がビデオ上映された後ヘアショーが行われ、講師会々員が今まで培ってきたヘアと着付けの技術を十分に発揮したステージが披露され、参加された組合員からたくさんの拍手をいただきました。
ヘアショー終了後には、みやまコンセール音楽顧問のバリトン歌手 瀬戸口浩さん、ソプラノ歌手の瀬戸口美希代さん夫妻とピアニストの桃坂寛子さんによるミニコンサートも披露されました。
 
 
 今回の祝賀会には、種子島、奄美、徳之島、屋久島など離島を含め鹿児島県内から360名を越える組合員が参加し、久しぶりの再会に話を弾ませながら盛況に終了しました。

飲食組合です(衛生講習会を開催しました)

飲食業生衛組合事務局です。
1月16日(火)の新年会開催に先だって、「衛生講習会」を開催しました。(指導センターとの共催)
今回は、「HACCPの制度化について」と題して、サラヤ(株)九州支店食品衛生サポート部の羽根賢太郎氏にご講演いただきました。

トップマスターズモード発表会を開催しました。

美容組合では10月2日(月)、2017トップマスターズモード発表会を鹿児島市の鹿児島県産業会館にて開催しました。
トップマスターズモードとは全日本美容講師会が1963年の第1回開催からヘアスタイルを、1988年から帯結びを、全国の美容業界を代表する先生方により創作され、毎年発表が行なわれているもので、第102回目となる今年は9月に千葉県で発表されました。
この新しいヘアスタイルと帯結びを県内の美容師に向けて発信する場として開催した今回の発表会では、ヘアの部に茨城県で美容室を経営し五百回以上のコンテスト出場のうち二百回以上の優勝、入賞経験を持つ山田憲一先生をお迎えし、着付の部には鹿児島県美容講師会の吉川毬子先生と川路京子先生にそれぞれ担当していただき発表されたばかりのヘアスタイルと帯結びを200名を超す組合員とサロンスタッフの方々にわかりやすく解説していただきました。

発表会終了後には帯結びの実地講習会を開催し、午前中に講習を受けた帯結びを講師の先生方から直接指導をしていただきならが自分たちの技術となるよう練習していました。

美容組合 第6回鹿児島県美容技術コンクールを開催しました。

 美容組合ではこのほど、第6回目となる鹿児島県美容技術コンクールを鹿児島市の鹿児島県市町村自治会館にて開催いたしました。
コンクールは学生の部、一般の部の2部構成で開催。学生の部では、鹿児島県美容専門学校1年生によるワインディング競技、2年生男子による留袖着付競技、2年生女子による振袖着付競技が行なわれ、参観した保護者やプロの美容師の前で日頃学んだ成果を十分に発揮していました。

 一般の部は、組合員並びに組合員サロンのスタッフが参加し、中振袖着付競技、花嫁着付競技が行われました。
今大会は10月に徳島県で開催する、「第45回全日本美容技術選手権大会」の鹿児島県代表選考会を兼ねており、上位入賞者には大会出場権が与えられ全国大会に向けてのトレーニングが実施されることになっています。

美容組合より(総代会を開催しました。)

美容組合では、5月22日(月)、鹿児島市の城山観光ホテルにて平成29年総代会を開催いたしました。

総代会では前年度事業報告、収支決算報告と今年度事業予定、予算案などが審議され、いずれも承認されました。

総代会終了後に開催された永年開業功労者・永年勤続従業員表彰式並びに懇親会では、

開業から30年、40年、50年、55年、60年の節目を迎えられた組合員の方々と、

同一美容所に5年、10年、15年、20年、30年勤務された従業員の方々に賞状と記念品が贈られました。

表彰式終了後には懇親会を開催し、県内各地から集まった組合員同士、

楽しく会話しながら盛況に終了しました。