お問い合わせはこちらへ

Mail:

組合お知らせ

美容組合(創立60周年記念式典・祝賀会を開催しました)

 美容組合では、昭和32年に設立認可された組合の創立60周年と昭和42年に創立された鹿児島県美容講師会の50周年を記念し、1月22日(月)鹿児島市・城山観光ホテルにおいて、「組合創立60周年・講師会創立50周年記念式典・祝賀会」を開催しました。

 式典では谷上司理事長の挨拶の後、出席をいただいたご来賓の中から、全日本美容業生活衛生同業組合連合会・吉井眞人理事長、全日本美容講師会・野田皆子会長、鹿児島県保健福祉部長よりご祝辞をいただきました。
 
 また、多年にわたって鹿児島県の美容業界の発展に尽力していただいた方、後継者の育成、組織の強化に功績のあった58名の方に全美連理事長表彰を、美容講師会の様々な活動に功績のあった15名の方に全日本美容講師会会長表彰が 贈られました。
 
 
 式典終了に併せ開会した祝賀会では、乾杯に続き鹿児島県美容講師会50年の足跡がビデオ上映された後ヘアショーが行われ、講師会々員が今まで培ってきたヘアと着付けの技術を十分に発揮したステージが披露され、参加された組合員からたくさんの拍手をいただきました。
ヘアショー終了後には、みやまコンセール音楽顧問のバリトン歌手 瀬戸口浩さん、ソプラノ歌手の瀬戸口美希代さん夫妻とピアニストの桃坂寛子さんによるミニコンサートも披露されました。
 
 
 今回の祝賀会には、種子島、奄美、徳之島、屋久島など離島を含め鹿児島県内から360名を越える組合員が参加し、久しぶりの再会に話を弾ませながら盛況に終了しました。

飲食組合です(衛生講習会を開催しました)

飲食業生衛組合事務局です。
1月16日(火)の新年会開催に先だって、「衛生講習会」を開催しました。(指導センターとの共催)
今回は、「HACCPの制度化について」と題して、サラヤ(株)九州支店食品衛生サポート部の羽根賢太郎氏にご講演いただきました。

トップマスターズモード発表会を開催しました。

美容組合では10月2日(月)、2017トップマスターズモード発表会を鹿児島市の鹿児島県産業会館にて開催しました。
トップマスターズモードとは全日本美容講師会が1963年の第1回開催からヘアスタイルを、1988年から帯結びを、全国の美容業界を代表する先生方により創作され、毎年発表が行なわれているもので、第102回目となる今年は9月に千葉県で発表されました。
この新しいヘアスタイルと帯結びを県内の美容師に向けて発信する場として開催した今回の発表会では、ヘアの部に茨城県で美容室を経営し五百回以上のコンテスト出場のうち二百回以上の優勝、入賞経験を持つ山田憲一先生をお迎えし、着付の部には鹿児島県美容講師会の吉川毬子先生と川路京子先生にそれぞれ担当していただき発表されたばかりのヘアスタイルと帯結びを200名を超す組合員とサロンスタッフの方々にわかりやすく解説していただきました。

発表会終了後には帯結びの実地講習会を開催し、午前中に講習を受けた帯結びを講師の先生方から直接指導をしていただきならが自分たちの技術となるよう練習していました。

美容組合 第6回鹿児島県美容技術コンクールを開催しました。

 美容組合ではこのほど、第6回目となる鹿児島県美容技術コンクールを鹿児島市の鹿児島県市町村自治会館にて開催いたしました。
コンクールは学生の部、一般の部の2部構成で開催。学生の部では、鹿児島県美容専門学校1年生によるワインディング競技、2年生男子による留袖着付競技、2年生女子による振袖着付競技が行なわれ、参観した保護者やプロの美容師の前で日頃学んだ成果を十分に発揮していました。

 一般の部は、組合員並びに組合員サロンのスタッフが参加し、中振袖着付競技、花嫁着付競技が行われました。
今大会は10月に徳島県で開催する、「第45回全日本美容技術選手権大会」の鹿児島県代表選考会を兼ねており、上位入賞者には大会出場権が与えられ全国大会に向けてのトレーニングが実施されることになっています。

美容組合より(総代会を開催しました。)

美容組合では、5月22日(月)、鹿児島市の城山観光ホテルにて平成29年総代会を開催いたしました。

総代会では前年度事業報告、収支決算報告と今年度事業予定、予算案などが審議され、いずれも承認されました。

総代会終了後に開催された永年開業功労者・永年勤続従業員表彰式並びに懇親会では、

開業から30年、40年、50年、55年、60年の節目を迎えられた組合員の方々と、

同一美容所に5年、10年、15年、20年、30年勤務された従業員の方々に賞状と記念品が贈られました。

表彰式終了後には懇親会を開催し、県内各地から集まった組合員同士、

楽しく会話しながら盛況に終了しました。